薬業学科 医薬品アドバイザー専攻  2年制

薬業学科 医薬品アドバイザー専攻 2年制 医薬品販売のプロを目指す

身につく2の力

医薬品アドバイザー専攻 3つのポイント

医薬品アドバイザー専攻 ポイント1

「登録販売者」資格対策で着実に「全員合格」へ!

在学生の「全員合格」を目指して、1年次からの対策授業や確認テストなどの充実したカリキュラムに加え、「登録販売者試験対策委員会」によるバックアップなど、強力なシステムで一人ひとりを徹底サポート!累計157名の高い合格実績を誇っています。累計157名の高い合格実績を誇っています。

医薬品アドバイザー専攻 ポイント2

カリキュラム構成

医薬品のプロを育てるカリキュラム構成!

医薬品の効能、薬事関連法規・制度、健康食品やサプリメントなど、薬学・医学の2分野で体系的に専門知識を深めます。

医薬品アドバイザー専攻 ポイント3

職場実習

1年次の職場実習で医薬品販売の実務を体験!

14日間の医薬品販売実習で、品出しと商品の整理・補充、接客といったドラッグストア・薬局の実際の仕事を体験します。この実習を通して薬の知識や学習意欲がさらに深まり、自分の目標や就職後のイメージも見えてきます。社会人としての基本マナーも身につき、人間的にも大きく成長できます。

卒業時に取得できる資格

  • 専門士

取得を目指す資格

取得を目指す資格

取得を目指す資格

取得を目指す資格

  • ∗ 変更になる場合もあります。
  • 希望者個人受講・受験資格

カリキュラム

医薬品アドバイザー専攻 カリキュラム1

登録販売者試験対策

分析された試験の出題傾向を授業や模擬テストに反映し、基礎から応用まで徹底的に指導します。

医薬品アドバイザー専攻 カリキュラム2

医薬品アドバイザー総合演習

販売促進の一連の流れを演習を通じて学びます。

医薬品アドバイザー専攻 カリキュラム3

サプリメント

サプリメントの役割とそれに含まれる栄養素について学びます。

教育科目 時間割

医薬品アドバイザー専攻 時間割

※一例です。カリキュラムは変更になる場合もあります。

医薬品アドバイザー専攻 OB・OGメッセージ

患者様や医師・看護師の橋渡し役としてサポート。気配りを忘れずに、周りから信頼される存在に。

  • どこで働いていますか?

    「ツルハドラッグ南滝の川店」です。もともと人とふれあうのが好きで、知識を活かせるドラッグストアを志望しました。

  • どんな仕事をしていますか?

    食品と雑貨売り場の発注・管理や商品出し・陳列、売上数字データ管理の業務のほか、店長代行も担う立場でもあり、人を育てる難しさを実感しています。従業員が一丸となって 目標数字を達成したときは本当に嬉しいですし、自分で考えた売場で売上が伸びて店舗に貢献できたときは、大きなやりがいを感じます。

  • どの学びが生きていますか?

    企業の説明会に参加してみると、見方や印象が変わってくることもあります。特定せずにたくさん参加することで、いい出会いがあるかもしれません。面接は必ず通らなければならない試練。想定外の質問パターンもあるので、自分自身を見つめ直してみること、先方の企業についてよく知ることが大事だと思います。

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」

入学に関するお問合せは 0120-5888-97

〒001-0024 札幌市北区北24条西6丁目 TEL:011-716-1950 (代表)

copyright © HOKKAIDO COLLEGE OF RADIOLOGY & PHARMACY. All rights reserved.