医療事務学科 2年制

医療事務学科 2年制 病院・薬局の顔になる

医療事務学科 4つのポイント

  • 就職実績

    就職課・教員が連携し、学生を丁寧に個別指導。道内医療業界を中心に希望の就職へと導きます。

    就職

    医療事務学科 就職実績

  • 資格・検定対策

    全員合格をめざし、資格対策授業や補講の他、学習上の質問や疑問を即座に解決できる環境を整備。

    検定・試験合格システム

    医療事務学科 資格・検定対策

  • 職場実習

    2年次に2週間、病院・調剤薬局等で行われる実習。仕事への理解を深め、就職活動に応用します。

    医療事務学科 職場実習

  • 海外研修旅行

    薬業・医療事務学科の1年次に医療の先進国を訪問。計り知れない貴重な体験の1週間。

    海外研修旅行

    医療事務学科 海外研修旅行

医療事務学科 就職率100% 国家試験合格率100%

「クラーク」って何だろう?

医師や看護師の指示のもと、事務仕事や患者さまの対応、診察準備を行う職種です。病院・クリニックでは、人手の足りない医師や看護師を強力にサポートする重要な立場。医療事務の実務だけでなく、現場で人とふれあい、体を動かして患者様をケアする役割を果たしています。

「クラーク」って何だろう?

実際の仕事内容は?

患者様の応対はもちろん、処置に使う薬を前もって準備したり、検査の予約と患者様への案内、診察室での補助業務、診察に必要な書類・データの用意など、多岐にわたっています。

やりがいは?

医療事務でありながら、患者様をケアする機会が多いことが特徴です。患者様に診察等の流れをわかりやすく伝えて不安を解消したり、また、医師の指示を看護師に的確に伝える、両者の橋渡しをする存在でもあります。

iyakuで学ぶ、医療事務

iyakuで学ぶ、医療事務

医療事務とは、事務処理だけが仕事ではありません。的確な事務処理能力の他に、患者様に診察や検査の流れを説明したり、治療に必要な情報を看護師や医師に的確に伝える「コミュニケーション」がとても大切。iyakuでは、人の気持ちを理解し、率先して動ける人材に育てます。患者様が安心して通院し、病状を早く回復させるために、とても重要なことなのです。

「医薬」というからには

「医薬」というからには

医療事務学科であっても医薬品に強くなるカリキュラム。開校当初より薬業学科を持つ学校としての、薬のノウハウが盛り込まれています。
薬の作用・副作用、効能、疾患に対応する、医薬品などの知識が身につきます。

調剤アシスタント専攻とは

医薬品の専門知識と正確・迅速な事務処理能力を養い、調剤薬局や病院内薬局で薬剤師をサポートするプロを養成します。

院外調剤薬局が一般化した今、
医薬品の知識と事務処理能力を兼ね備えた専門スタッフが
広く求められています。
本専攻では受付や請求業務から薬剤師のアシスタント業務まで、
幅広く実践的に学びます。

調剤アシスタントとは

調剤アシスタント専攻 学びのポイント

調剤アシスタント専攻 学びのポイント1

調剤事務と薬剤師サポート、両方のスキルを習得!

調剤薬局事務・医療事務の分野はもちろん、薬学、薬の在庫管理、調剤器具・器材の準備など、薬剤師アシスタント業務に必要な知識と技術も学びます。薬学実験も行うので、薬の専門知識が楽しく身につきます。

調剤アシスタント専攻 学びのポイント2

「登録販売者」資格にもチャレンジ可能!

必要な選択科目を履修することにより、一般用医薬品(OTC医薬品)を販売できる「登録販売者」試験の受験に挑戦できます。

調剤アシスタント専攻 学びのポイント3

2年次の職場実習で調剤薬局の仕事を体験!

2週間の調剤薬局・病院薬局実習で受付応対、会計、カルテ管理、薬剤師のアシスタント業務を体験し、プロへの心構えを育みます。

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」

入学に関するお問合せは 0120-5888-97

〒001-0024 札幌市北区北24条西6丁目 TEL:011-716-1950 (代表)

copyright © HOKKAIDO COLLEGE OF RADIOLOGY & PHARMACY. All rights reserved.