arrow01 arrow02 dot01 mark01
ページを読み込み中です

2年制医療事務学科 
病院秘書クラーク専攻

薬剤師サポートのプロになりたい!

ポイント1

実践力で差をつける、医薬独自のカリキュラム

病院・病棟と同様の設備・備品を使用した実習・演習室で、現場で役に立つ実践的な授業を行います。それを行うことで、クラークとして必要な知識と技術を身に付け、卒業後に即戦力として活躍できるプロを育成します。

ポイント2

2年次の職場実習でクラークの仕事を体験!

クラークが医療現場で担う役割を2週間の病院実習で体験します。検査の案内や書類準備など、医師・看護師のサポート業務と連携の大切さを理解し、プロへの心構えを養います。

ポイント3

現場さながらのドクターズクラーク、
メディカルクラーク実務演習!

医師とのやりとりの中で、電子カルテ入力や診断書作成などの事務サポートが必要不可欠です。また、看護師と患者さまの橋渡しも行うので、気配りや心配りを実践的に身につけます。

取得を目指す資格

医科医療事務管理士

診療報酬請求事務

ドクターズオフィスワーク
アシスト

調剤事務管理士

介護事務管理士

メンタルヘルスマネジメントⅢ種

ビジネス能力3級・2級

コンピュータサービス技能評価試験ワープロ部門3級

コンピュータサービス技能評価試験表計算部門3級

サービス接遇実務検定試験3級

登録販売者

病院秘書クラーク専攻の

カリキュラム
紹介

カリキュラム01メディカルクラーク論実務論

メディカルクラーク論実務論

連携する医師や看護師の業務や心理を学びながら、必要なサポート技術を習得します。

カリキュラム02メディカルクラーク実務演習

メディカルクラーク実務演習

車イスの操作・医薬品の準備など、現場で必要な技術を演習を通して学びます。

カリキュラム03栄養・調理実習

栄養・調理実習

日頃口にしている食品の成分や機能について理解します。

卒業生インタビュー

高尾 由里子さん

患者さまの「いつもありがとう」がやりがい。
経験を積み、介護福祉士の資格も目指します。

高尾 由里子さん(2013年度卒業 函館西高校出身)
【勤務先】社会医療法人札幌清田整形外科病院

高尾 由里子さん

どこで働いていますか?

「札幌清田整形外科病院」です。病院実習を経験した時、看護助手の仕事に興味を持ったのがきっかけです。

どんな仕事をしていますか?

回復期リハビリ病棟に所属し、患者さまの入浴、排泄、食事の介助をしながら、日常生活動作能力向上の手助けをしています。一人ひとりに合わせた対応は大変ですが、元気に退院される姿を見るとうれしいです。病院内の各部署を結び、カルテ、伝票、薬などを運ぶメッセンジャー業務も大切な仕事の1つです。

どの学びが生きていますか?

「介護基本実習」の授業です。車椅子の動作やおむつ交換の仕方を学んだことが、スムーズな移乗介助をする際にとても役立っています。また、面会に来られるご家族様と接する機会も多いので、「ホスピタルマナー」の授業で受け答えの仕方をしっかり学んだことも、現在の業務に生かされていると思います。