arrow01 arrow02 dot01 mark01
ページを読み込み中です

2年制医療事務学科 
病院事務専攻

病院の顔として働く!

ポイント1

コミュニケーションの授業も豊富!

患者さまと接する機会が多いため、カリキュラムではコミュニケーション・マナーやホスピタルマナー、手話などの科目も開講しています。

ポイント2

「医科医療事務管理士」の合格率が高い!

治療費の計算、レセプト作成など、医療事務全般のスキルを証明する資格で、医薬生の合格率は97%!

ポイント3

2年次の職場実習で病院事務の仕事を体験!

2週間の病院実習で受付応対、会計、医事コンピュータ入力、カルテ作成・管理などの業務を体験します。患者さまへの思いやりのある対応やスタッフ間の連携の重要性を理解します。

取得を目指す資格

医科医療事務管理士

診療報酬請求事務

ドクターズオフィスワーク
アシスト

調剤事務管理士

介護事務管理士

メンタルヘルスマネジメントⅢ種

ビジネス能力3級・2級

コンピュータサービス技能評価試験ワープロ部門3級

コンピュータサービス技能評価試験表計算部門3級

サービス接遇実務検定試験3級

登録販売者

病院事務専攻の

カリキュラム
紹介

カリキュラム01病院事務実務演習

病院事務実務演習

病院での受付や会計などの患者対応・電話の受け答えなど、その場に応じたマナーや敬語を演習を通して学びます。

カリキュラム02医療事務

医療事務

「医療費の計算」と「診療報酬請求」などを実践的に学びます。

カリキュラム03コミュニケーション・
マナー

コミュニケーション・マナー

患者さまの対応に必要な、社会人としての基本的なマナーやエチケットを学びます。

卒業生インタビュー

宮崎 祐梨子さん

患者さまの痛みやストレスを少しでも軽く。
”病院の顔”としての自覚をもって対応力を鍛えたい。

宮崎 祐梨子さん(2015年度卒業 小樽桜陽高校出身)
【勤務先】医療法人社団 いとう整形外科病院

宮崎 祐梨子さん

どこで働いていますか?

「いとう整形外科病院」です。安心して治療に専念できる信頼される病院を目指すという基本理念に共感しました。

どんな仕事をしていますか?

新しい患者さまの登録、再診の方の対応、会計業務、自賠責で受診される方の管理を主に担当しています。

どんな就活をしましたか?

医薬では接遇マナーの授業に力を入れました。良い人間関係を築くために重要だと日々感じていたからです。また、医科医療事務管理士の資格取得では、理解するまで先生が何度も細かく説明してくださいました。履歴書の添削、面接指導などのサポート体制も手厚く、本当に感謝しています。