資格

資格 医薬専門学校

薬業学科でめざす資格のポイント

  • 目標は「登録販売者」の希望者全員合格!対策授業・特別模試・個別質問で徹底サポート!
  • 卒業と同時に「専門士」の称号を取得。

薬業学科 卒業時に取得できる資格

  • 専門士

目標とする資格

  • 登録販売者 都道府県知事資格

    薬剤師以外で唯一、一般用医薬品(OTC医薬品)を販売できる資格。在学中の筆記試験合格を目指し、ドラッグストアでの就職が断然有利になります。

    本校在籍・卒業の資格保有者157名
    (旧 薬種商の資格を含む)

    合格者19名数 全国合格率43.1%

  • 調剤事務管理士

    「調剤報酬」の仕組みを理解し、正確に算定し請求できる知識・スキルを証明できる資格です。

    調剤薬局・病院からの信頼度が高いのも特徴です。

  • サプリメント管理士

    栄養補助食品等を販売・紹介するアドバイザーとして、栄養素や消化吸収の基本から上手な利用方法、必要な法律まで知識を保持していることを認定する資格です。

  • メイクセラピー3級

    メイクセラピーは心理カウンセリングの手法や色彩学を取り入れたメイクアップ技法です。3級合格者には「認定メイクセラピーガイド」の称号が付与されます。

  • ビューティケアアドバイザー

    より美しく快適な生活のために、美容に関する幅広い要望や悩みに適切にアドバイスできることを認定します。就職やその後の活用に有利です。

  • ヘルスケアアドバイザー

    健康の維持・増進、病気の予防や改善のため、ヘルスケアのアドバイスができる幅広い知識があることを認定します。ドラッグストアで求められる資格です。

  • ビジネス能力3級・2級
  • サービス接遇実務検定試験3級
  • コンピュータサービス技能評価試験
    ワープロ部門3級
  • コンピュータサービス技能評価試験
    表計算部門3級
  • 硬筆書写技能検定3級・2級

医療事務学科でめざす資格のポイント

  • 数多くの資格、検定のなかでも、病院・クリニック・薬局から高く信頼される資格ばかりをセレクト。
  • 検定直前対策の他、休み時間や放課後にも教員に質問でき、個別の実力を引き出す丁寧なサポート。
  • 卒業と同時に「専門士」の称号を取得。

医療事務学科 卒業時に取得できる資格

  • 専門士

目標とする資格

  • 医科医療事務管理士

    患者受付、治療費の計算、レセプト作成、カルテ管理など、医療事務全般のスキルを証明する資格です。
    病院での信頼度が非常に高く、就職に有利になります。

    合格率100% 全国合格率43.7%

  • 診療報酬請求事務

    カルテやレセプトなどの診療報酬請求の実務や、医学・関係法令などの幅広い知識と迅速かつ正確な処理能力を証明する資格。病院・調剤薬局への就職が有利になります。

  • 調剤事務管理士

    応用化学に関する十分なカリキュラムを備える本校では、厚生労働省の認可により、薬業学科を卒業すると同時に有資格者となります(デュアルシステム利用者除く)。

    合格率75.0% 全国合格率54.8%

  • ドクターズオフィスワークアシスト

    医師事務作業補助者としての知識とスキルを評価・証明する資格です。

  • 介護事務管理士
  • メンタルヘルスマネジメントIII種
    セルフケアコース
  • コンピューターサービス技能評価試験
    表計算部門3級
  • コンピューターサービス技能評価試験
    ワープロ部門3級
  • サービス接遇実務検定試験3級
  • ビジネス能力3級・2級
  • 硬筆書写技能検定3級・2級
  • 登録販売者国家資格

診療放射線学科でめざす資格のポイント

  • 道内最短の3年で診療放射線技師国家試験を受験。
  • 難関の「第1種放射線取扱主任者試験」に在学生が挑戦、毎年合格者を輩出。
  • 卒業と同時に「専門士」の称号を取得。

診療放射線学科 卒業時に取得できる資格

  • 診療放射線技師国家試験受験資格
  • 専門士
  • 診療放射線技師 国家資格

    病院や医療機関などで、診察用の検査画像の撮影や放射線治療を行うために必要な国家資格です。

    ※診療放射線技師になるには
    文部科学大臣または厚生労働大臣がそれぞれ指定する学校・養成所において、診療放射線技師として必要な知識・技能を3年以上修め、診療放射線技師国家試験に合格することが必要です。

    国家試験合格率100% 全国新卒者合格率85.2%

  • 目標とする資格

    第1種放射線取扱主任者試験

    平成27年度の全国受験者の合格率は30.7%と大変難度が高く、現役の放射線技師の方も多く受験する試験です。当校では、意欲的な在学生が毎年受験にチャレンジし、平成27年度の試験では3名が合格しています。

    ※第1主放射線取扱主任者とは?
    放射線同位元素あるいは放射線発生装置を取り扱う際に、放射線障害の発生防止について監督を行う者に必要な資格。この試験に合格し、主任者講習を受ける必要があります。

    合格者2名

看護学科でめざす資格のポイント

  • 3年課程3年制で看護師国家試験を受験、「全員合格」が目標。
  • 卒業と同時に「専門士」の称号を取得。

看護学科 卒業時に取得できる資格

  • 看護師国家試験受験資格
  • 専門士
  • ※助産師課程受験資格
  • ※保健師課程受験資格
  • ※養護教諭特別別科受験資格

看護師国家試験に合格し、本校卒業後は、※印の課程に入学し、プラスアルファの資格を目指すことができます。

看護師 国家資格

病院や医療機関などで、病気やけが・障害を持つ人の療養上の世話や、診療を受ける人の援助を行うために必要な国家資格です。

※看護師になるには
文部科学大臣または厚生労働大臣がそれぞれ指定する大学・学校・養成所において、看護師として必要な知識・技能を修め、看護師国家試験に合格することが必要です。

国家試験合格率97.3% 全国新卒者合格率95.2%

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」

入学に関するお問合せは 0120-5888-97

〒001-0024 札幌市北区北24条西6丁目 TEL:011-716-1950 (代表)

copyright © HOKKAIDO COLLEGE OF RADIOLOGY & PHARMACY. All rights reserved.