arrow01 arrow02 dot01 mark01
ページを読み込み中です

2年制医療事務学科 
調剤薬局事務専攻

受付業務で患者さまに安心をお届け!

ポイント1

調剤事務と薬剤師サポート、
両方のスキルを習得!

調剤薬局事務・医療事務の分野はもちろん、薬学、薬の在庫管理、調剤器具・器材の準備など、薬剤師のサポートに必要な知識と技術も学びます。薬学実験も行うので、薬の専門知識が楽しく身に付きます。

ポイント2

「登録販売者」資格にもチャレンジ可能!

必要な選択科目を履修することにより一般用医薬品(OTC医薬品)を販売できる「登録販売者」試験の受験に挑戦できます。

ポイント3

2年次の職場実習で調剤薬局の仕事を体験!

2週間の調剤薬局・病院薬局実習で受付対応、会計、カルテ管理、薬剤師のアシスタント業務を体験し、プロへの心構えを育みます。

取得を目指す資格

医科医療事務管理士

診療報酬請求事務

ドクターズオフィスワーク
アシスト

調剤事務管理士

介護事務管理士

メンタルヘルスマネジメントⅢ種

ビジネス能力3級・2級

コンピュータサービス技能評価試験ワープロ部門3級

コンピュータサービス技能評価試験表計算部門3級

サービス接遇実務検定試験3級

登録販売者

調剤薬局事務専攻の

カリキュラム
紹介

カリキュラム01調剤薬局総論

調剤薬局総論

薬局の業務をトータルで理解し、薬の知識や書類の扱い方などを学びます。

カリキュラム02調剤薬局実務演習

調剤薬局実務演習

薬剤師と共に薬の準備や、薬局の運営・管理に携わるための演習を行います。

カリキュラム03調剤事務コンピュータ

調剤事務コンピュータ

調剤事務コンピュータの操作から事務処理の流れまでを習得します。

卒業生インタビュー

長谷部 仁美さん

調剤事務で大切なのは、スピードと正確さ、
そして目配りをきかせた行動です。

長谷部 仁美さん(2015年度卒業 小樽桜陽高校出身)
【勤務先】医療法人社団 いとう整形外科病院

長谷部 仁美さん

どこで働いていますか?

「株式会社中央調剤 セントラルファーマシー」です。多くの先輩が就職され、登録販売者としても働ける薬局なので入社しました。

どんな仕事をしていますか?

処方せんの入力、カルテ管理、会計、レセプト請求、労災・学校病などの請求書作成が主な業務です。当薬局は5つの診療科が入ったメディカルビル内にある大きな薬局のため、多い日には300枚近くの処方せんを受け付けます。患者さまをお待たせしないためにも、スピードと正確さが大切です。

どの学びが生きていますか?

やはり薬に関する科目や調剤事務です。接遇マナーもしっかり学ぶことができ、患者さまへの目配りや周囲への気遣いも身につきました。就職活動は、自分が勤めたいと思う薬局に足を運び、実際に見てみるのが一番良いと思います。また、面接は先生と練習を重ね、自信をつけることができました。